e.花咲く春へ♪性犯罪・刑法改正

《カテゴリーe.花咲く春へ♪性犯罪・刑法改正》では、性犯罪・刑法改正の動き・学び・思いをテーマに、まとめています。ゆき花にとっても難しいテーマですが、ちょとずつ向き合ってゆきたいです。

当サイトの主テーマが性暴力被害とトラウマ回復に関するものです。読んでいて、フラッシュバックが起こったり、ご気分やご体調が悪くなることも、あり得ます。

ご無理のない範囲で、また、辛いようでしたら、ご覧にならないようにお願いします。ご自身の十分な健康管理・自己管理出来る方のみ、ご覧下さい。

主旨と投稿ルール by ゆき花

はじめに、【主旨と投稿ルールbyゆき花】をご覧下さい。

e1.性犯罪・刑法改正の動き:春を呼ぶ声

性犯罪・刑法改正の国内外の動き。ゆき花の出来るところで、ピックアップしたテーマ。

e2.性犯罪・刑法改正の学び:花咲くように

ゆき花が得られる学びを通して、考えること、気づきなど。性犯罪・刑法改正を目指して。

e3.性犯罪・刑法改正の思い:花も実も

形だけでなく、内実伴うものである為に。ズレたり、抜け落ちたり、すり抜けることなく、をテーマに。

何かを始めることはやさしいが、それを継続することは難しい。

成功させることはなお難しい。

津田梅子

不同意性交等罪の実現は遠い未来のことでしょうか。

女性、子ども、社会的弱者の人権意識のない時代を思い返し、未来に臨みたいです。

ゆき花 プチ自己紹介

性暴力サバイバー。4歳の頃、加害者2人に連れ去られ性被害を受ける。司法は縁遠かったが、長野を遠く離れ、伊勢の地で関西の専門治療に繋がれてもなお、医療支援被害が酷く、また、近所に性被害者の自死者がいたことから、フラワーデモを通して向かい合う。

自己紹介ページは→こちら