d.世の音色と調律と

《カテゴリーd.世の音色と調律と》では、時事問題、戦争と戦時性暴力、性差別の問題、性暴力に潜む問題をテーマに、まとめています。

当サイトの主テーマが性暴力被害とトラウマ回復に関するものです。読んでいて、フラッシュバックが起こったり、ご気分やご体調が悪くなることも、あり得ます。

ご無理のない範囲で、また、辛いようでしたら、ご覧にならないようにお願いします。ご自身の十分な健康管理・自己管理出来る方のみ、ご覧下さい。

主旨と投稿ルール by ゆき花

はじめに、【主旨と投稿ルールbyゆき花】をご覧下さい。

d1.世の音色と:時事問題など

時事問題など。様々なジェンダー平等、性差別、性暴力のテーマ。

d2.世の調律と:戦争と戦時性暴力

戦争と戦時性暴力。性奴隷・従軍慰安婦問題、日本や諸外国の戦時性暴力、9条改憲【絶対】反対など。

d3.世の不協和音と:性暴力の誘発・助長・連鎖

広告、TwitterなどSNS、オンラインにある性暴力、小児性暴力を誘発、助長、連鎖させる性的コンテンツの問題。メディア操作も。

d4.世の協和音と:性暴力に潜む問題

性暴力問題に潜むもの。ゆき花自身も含めて、人間の心の内にある、潜在的な社会問題と向き合うテーマ。

道に迷ったら、心の中でささやく声に耳を傾けて。

後は突き進むだけ。

ゾラ・ニール・ハーストン(アメリカの黒人女性作家)

性暴力問題は先が見えず、闇の中にいるようでした。

一つずつ、自分を取り戻す作業で一生終えてしまいそうな程、幼い頃の複数加害者による被害は深刻です。

ゆき花 プチ自己紹介

性暴力サバイバー。4歳の頃、加害者2人に連れ去られ性被害を受ける。なんの救いもない中、教科書に記された従軍慰安婦や戦時性暴力を通して、性暴力を考えるようになる。日本女子大で女性学や青鞜を学び、フラワーデモを通して地方での繋がりを広めている。

自己紹介ページは→こちら