b3.ゆき花と春の花

sn.c1.f先生の100回目のカウンセリング=200回のセッションを終えて

site up 20210703土

*性被害について記されています。はじめに【主旨と投稿ルールbyゆき花】をご覧下さい。ご負担にならないよう、ご自身の責任でお読み下さい*

🌼🌼🌼

2021年6月に、f先生の100回目のカウンセリング=200回目のセッションを終えました。1回のカウンセリングで、2回ずつ、セッションを入れていました。

1セッション、50分、1万円。なので、2回で2セッション2万円です。

時間的に、2セッション必要でした。

200回で200万円。約3年10ヶ月の間で。

プラス、大阪までの往復の電車代。6800円くらい。

ざっと68万円くらいでしょうか。

今は、コロナのため、オンラインですが。

そのまま計算します。

あわせて268万円くらい。

🌼🌼🌼

それから、一時、神戸のm先生にも、一緒にかかっていました。

1回80分15000円。今は18000円とか。

交通費もあわせて55万円くらいです。

こちらはほとんどオンラインでした。

🌼🌼🌼

二つ合わせて、323万円くらい。

カウンセリングだけで250万円くらい。

交通費だけで73万円くらい。

お金はこんな感じ。分かり易く。

🌼🌼🌼

どちらも保険適用ではありません。

それでも、必要でした。

もう、一人で抱えることに、本当に限界でした。

長野でも、東京でも、三重でも、名古屋でも、

私が納得、安心出来る専門治療は、得られませんでした。

🌼🌼🌼

保険診療で、長野のk精神病院で、非人道な暴力処遇の日々で、

フリーズも解離も、最悪になりました。

自分との繋がりを絶たれ

自活や結婚出産などの、生命維持の為の、人と繋がれる力を絶たれました。

その以前からも、その後も、医療支援被害は続きました。

せめて学びを通して、人と繋がるのが、やっとでした。

🌼🌼🌼

日本中、彷徨って。

四国遍路して。

逆打ちで108寺。四国最高峰の石鎚山にも登って拝んで。

その後、高野山で、すがるように過ごして。

高野山で、何とか自尊をつかんで

それから、伊勢に来て。

毎日、神宮にお詣りして。

今度は、伊勢で幸せになろうと、頑張っていた時、

どうしようもない状況で、

日本中、探して。傷付きながら探して。

大阪のf先生に、繋がれました。

🌼🌼🌼

今でも、フラワーデモで会うような、医療職の人でさえも、

専門家のいない三重に、

頑張っている相談員がいることを差して

専門家がいるように、聞かされることがありますが、

正直、頭も耳も、痛いです。

そういう、出来てないのに、出来てます感を出されて言われること自体が、

辛かったり、負担だったり、重たかったりしています。

🌼🌼🌼

約3年10ヶ月のうち、

トラウマ異常者i男について、お母さんが嘘をついていて、1年2ヶ月くらいは、苦しみました。

トラウマ異常者i男は、愛着障害者だったと、トラウマを学んだ今なら、理解出来ます。

でも、その不気味なしがみつきが、理解出来ずに、また、不幸な関りから、お母さんが、嘘をつき、そんなふうに1年2ヶ月苦しみました。

でも、それも、お大師さんの犬の縁に、救われました。

m先生は、そんなお大師さんの犬の縁の先生でした。

f先生の治療でも大事にしている、ポリヴェーガル理論を、m先生にも、学びたかったというのもあります。f先生にもお願いしました。

沢山のお写経をして、般若心経をお唱えして、

お大師さんの奇跡を得られました。

🌼🌼🌼

f先生のカウンセリングは、1回毎に、記録するようにしていました。

m先生も、そのように、全回、記録しました。

お金と時間を掛けてのカウンセリングです。

自分に満足になるよう、そのように努力しました。

🌼🌼🌼

毎回、ふらふらしながら、

大きなため息を、何回も、静かにしながら、

大阪まで通っています。

長野にあったら、どんなに良かっただろう。

せめて、東京にあったら、長野から離れなくてすんだのに。

私が支えにしてきた、信仰宗教の基盤やその学びが、

歴史的にも、東京には、関西ほどにはなかったから、

東京で求めても、得られなかったのだと思ってます。

🌼🌼🌼

医療支援の人の繋がりに、求められなかったので、

信仰宗教の、人の繋がりと、学びに求めて、

お大師さんの高野山、天照様・神宮の伊勢の

信仰宗教とその学びがあるからこそ、

そして、関西に、その歴史があるからこそ、

―心と体の繋がり、個と全体の繋がり、そういう信仰宗教・伝統の歴史があるからこそ―

今の治療も、私にとって、安心安全・信頼のものとなり得たのだと思っています。

🌼🌼🌼

二人三脚、協働作業で。

それがf先生との回復作業です。

安心安全の基盤で。

それが、回復作業で、一番大事にしていることです。

それから、信頼関係も。

主体性は、来談者中心療法で、

治療者のf先生ではなく、私自身にあります。

心細くなることもありますが、

私自身を支配されることはありません。

*この当たり前にあってほしい、大事なことが、

今の性被害者の治療支援には、全然足りていないことを思います。

本当に、大事で、必要なことなのに、

私に出来ることってなんだろう??と、思いながらいます…。

🌼🌼🌼

一番、効果あったと感ずること…

一つ一つが大事なので、どれがとは言えないのですが、

情動脳の調整といって、EMDRの一つなのですが、

胎児期から、誕生時・被害にあうまでの、脳の調整をしたことです。

トラウマ体験をした人にも、行われますが、

この時期の情動脳の調整をすることで、

私自身の安定安心の基盤の、大事な調整が出来たのだと感じています。

🌼🌼🌼

SE、ソマティック・エクスペリエンスの心と体に働き掛ける、ケアの効果は大きいと感じています。

EMDR、タッピングも、その意味では、SEの一つと先生も言います。

f先生を選んだのは、SE、ポリヴェーガル理論に、私自身の直感が「これなら、大丈夫」と思えたことが大きいです。

2008年に、SE、ポリヴェーガル理論に出会って、資格取得と、ケアに取り組まれてきたf先生は、

1991年から、女性の専門のカウンセラーとして、相談支援をされてきました。

長野、東京、三重で、こういう先生がいたら、どんなに良かっただろうと思います。

🌼🌼🌼

演技のような、全身を使ったワーク、

自分の体の辛い所に、手を当てたり、一緒に寄り添ったりするワーク、

タッチセラピーも、ずっと、やってきました。

タッチセラピーは、愛着(アタッチメント)のケアと言いますが、

この効果は、自分には、とても大事なものだと感じています。

🌼🌼🌼

私の、エステのハンドマッサージで癒された・生かされてきた

命のリソースを引き出す意味でも。

長野のk精神病院では、恐ろしく否定されたけれど、

お金が掛かっても、一緒に食事や健康管理と向かい合ってくれる人と、

そのハンドマッサージは、必要でした。

それが十分で完璧なものではなく、欠点もあっても、

その当時の、或いは今も、それだけに、心身のケアをしてくれる、

医療も治療も、支援も、長野には、また、三重にもありません。

タッチセラピーは、とても大事です。

🌼🌼🌼

他にも、EMDRで4歳の根のトラウマと向かい合ってケアしたことや、

アートセラピーなど、

いろいろありますが、

また、時機を見ながら、順に書いてゆけたらと思います。

私の、安全安心・信頼の繋がりの回復になれるように。

f先生に、ありがとうございます。

そして、頑張ってきた、私自身にもありがとう。

🌼🌼🌼

🌼🌼🌼

*ゆき花さん(私自身)へ…100回のカウンセリング、200回のセッション、一回一回を大事に、本当に頑張ってきたよね。安全安心・信頼の繋がり、その自分と自分、自分と他者との繋がりを、ちょっとずつ、作ってゆこうね。

🌼🌼🌼

*メッセージは【主旨と投稿ルールbyゆき花】と同意とします*