a3.ゆき花のうた

fl.b1.性暴力で繋がりを切られて

site up 20120624木

*性被害について記されています。はじめに【主旨と投稿ルールbyゆき花】をご覧下さい。ご負担にならないよう、ご自身の責任でお読み下さい*

長野との繋がりを切られて

姉との繋がりを切られて

弟との繋がりを切られて

一番、私自身の内の、安全安心の繋がりを切られた

🌼🌼🌼

お母さんは、一生懸命だったけど

お母さんも、性暴力のトラウマをどう助けたら良いか分からず

自治体、行政、病院、諸々の公的機関、医療機関に、

私も傷付いたけど

お母さんも傷付いた

こうして書いてみたけれど

許せない悔しいことも

どうしようもない救いない現状で

お母さんがいち女性に過ぎないことも

意識戻らない今となって思うし

私自身も、私自身の救われなさに、痛くて、悲しくて

直ぐに言葉にならない

🌼🌼🌼

お父さんも傷付いた

お父さんは、

自分でどうにかしろと、

自分でどうにかなるものだと、

性暴力のトラウマの重たさを、私一人でどうにかするように言った

揺らぎもあって

私一人でどうにかなるものではない

どんなに被害者を苦しめるか

心底は分かっていても

でも、孤立無援、蔑視偏見、存在否定の長野の現実に

揺らいで、私に「自分でどうにかしろと」負わせることもあった

今もそう

遠く離れた大阪で

トラウマ治療と学びを得て、言い返して

自分を、守れるようにはなったこと

それは、お父さんにも良かったようです

🌼🌼🌼

あってもないものにされる、性暴力

あってもないものにされている、性暴力トラウマ

今すぐ言葉にならないような、傷付くことも沢山あったけど

性暴力と性暴力トラウマの理解と安心の専門治療が、

医療や支援に求められたなら

そんなふうに傷付くことはなかったと思う

その以前に、性暴力、性犯罪、性差別がなければ、

こんなに、家族が、傷付くことはなかった

被害者の自分が、傷付くこともなかった

私が、孤立無援になることもなかった

🌼🌼🌼

お姉ちゃん、弟のこと、言葉にならない

辛過ぎて

でも、今日は、ここまで言葉に出来た

ちょっとずつ向かいあって

自分の中で、繋がりを作ってゆこう

私が安らげるように

🌼🌼🌼

*写真は結城神社(津市)の梅の花です。

*メッセージは【主旨と投稿ルールbyゆき花】と同意とします*