c4.学びが癒し:セラピー関連

sn.c4.陰核の快は、随意ではなく、不随意の身体作用…心と体の繋がりを整理して、不同意性交を説明する

site up 20210524月

*性被害について記されています。はじめに【主旨と投稿ルールbyゆき花】をご覧下さい。ご負担にならないよう、ご自身の責任でお読み下さい*

随意の快

不随意の快

陰核(女性のクリトリス、男性のペニス)の刺激に対する、性的反応・感覚は、同意か不同意か、自発的か非自発的かで、随意の快、不随意の快とに、分けられると思います。

陰核への刺激による性的反応(勃起して、精液分泌し、濡れるなどの反応…男女ともです)は、

身体的反応としては、不随意で、許可、受容、好意の如何とは関係ないのです。

🌼🌼🌼

そこに自発的な同意があれば、随意の快の感覚として、体と心の繋がりが持てますが、

自発的な同意がなければ、不随意の快の感覚となり、体と心の繋がりが分断・切り離され、バラバラになります。

それが、一度でもあると、或いは、繰り返されると、被害時とそうではない日常との自分との繋がりが、自分の内側、脳-全身の繋がりの中で、バラバラになります。

生き残る為に、自分の内側、脳-全身の繋がりの中で、いくつもの自我がバラバラに存在し、安全・安心・信頼の繋がりが保てません。

統合失調症、○○人格障がいと言われるような、疾患や障がいに繋がるのだと思います。

🌼🌼🌼

陰核の説明をするのは、難しいかもしれませんが、とても大事で必要なのだと思います。

*ただ、私が向かい合って言ってるからと言って、私も向かい合いながら、考えてのことです。何かその人の不満や整理のされなさを、私に言われることでもないし、言い方もあるよね、…というのも、安全安心信頼が自分のベースというのも、SNS上では、思いながらいます。

現実にも、共有するのは、難しさも感じますが、それでも、それが説明できるかどうかが、不同意性交等罪の説明が出来るかどうかにも、繋がるのだと、思います。一人じゃない、向かい合っている人達はいるので、そのようなお繋がりを、大事にしてゆきたいです。

🌼🌼🌼

*メッセージは【主旨と投稿ルールbyゆき花】と同意とします*