b3.ゆき花と春の花

sn.b3.神宮の地・お花祭りの日、お母さんが倒れる①一命は取り留めたけど

site up 20210416金

2021年4月8日(木)お母さんが、クモ膜下出血で倒れました。

その日は、大学で健康診断でした。その週、木曜日以外の前後の日は、大学の授業もまだ始まらず、家で、お母さんと一緒に過ごす…そんな日でした。

いつものように、家を出ました。お母さんが、いつものように、重いカバンだからと、居間の窓を開けて、直ぐ、車に乗せられるようにと、カバンを渡してくれて、手を振って、見送ってくれました。

私も「お母さんも、気を付けてね」と、手を振って、いつものように出掛けました。

健康診断終えて、家に帰ろうか迷って、12時過ぎに、ファミマでランチを買って、食堂の緑を見ながら、穏やかで静かな時間を過ごしていました。「もう少し、学校で用事があるから、学校で食べてゆくね」と、電話しようかと迷って、いつものような気まぐれというか、なんか素直になれないような気持ちというか、しませんでした。

🌼🌼🌼

16:00頃、家に着きました。

「お母さん、ただいまー」

と言っても、返事がありません。姿はあるのに。

おかしい!と思って、直ぐ部屋に入ると、お母さんが、いつもの藤椅子に、うなだれていました。

目の前には、お昼ご飯と流れてるままのテレビ。

食パンにチーズにバジル、スープカップに具沢山のお味噌汁、レモンの蜂蜜漬け、濃い煎茶、、、他にもあったけど、忘れました。

パンを4口くらい、かじった跡がありました。

倒れようとして、倒れた訳ではありません。お母さんにも、思いも掛けなかったのだと思います。

呼び掛けてたら、息をしました。

救急車を呼んで、伊勢日赤に搬送されました。

お父さん、お姉ちゃんにも、連絡しました。

緊急手術がされて、命は助かりました。

でも、意識はもう、戻らないと思います。

🌼🌼🌼

23時過ぎに、お父さんが来ました。

市内のnさんが、駅に着いたお父さんを迎えに来てくれて病院まで送ってくれました。差し入れとブランケットを、持ってきてくれました。

tさんも、時間違いで、心配して来てくれて、差し入れを持ってきてくれました。

手術は、19:00過ぎに始まり、2:00過ぎ頃、終わりました。

3年前は、奇跡的に助かったけれど、今回は、出血も大きかったようです。

多発性動脈瘤で、瘤がいくつもあると聞いていました。

今回、命が助かっただけでも、幸いだったのだと思います。

🌼🌼🌼

*メッセージは【主旨と投稿ルールbyゆき花】と同意とします*