d1.世の音色と:時事問題など

sn.d2.軍事暴力への過程「最も恐ろしいのは、考えるのをやめてしまうこと」

site up 20210115金

「愛国心とは、国を支えることで、大統領を支えることではない」
byルーズベルト大統領(動画中より)

Brut Japanの動画

〉トランプ氏と暴徒を非難、シュワルツネッガー演説全編字幕付き

*リンク先が期限切れの場合もあります。

🌼🌼🌼

日本は?
「愛国心とは、国を支えることで、首相・皇室を支えることではない」
と言える?
愛国心=皇室を支えることに、利用されてきた過去の戦争の過程。

天照大御神も、最高神でありながら、神田を営み、神御衣を織らしめる、怒るし、恐れるし、傷付くし、引きこもるし、

…何を祀ってるか、神話や仏典を読む時は、カタチではなく、表象としているものに、真摯に向かい合って読み解く必要があると思います。

安全安心や信頼の関係性が不十分だと、その愛着の不安定さ故の、よすが、すがりの解消のように読んでしまうものです。天孫降臨や大嘗祭の捉え方もそうです。

カタチではなく本質。
結果ではなく、結果に至る過程。
自己責任ではなく自己と他者との命の助け合い。

そういう不安定さ故に、様々な嘘神話にさえ発展されてしまうものです。天皇は神だとか、太陽神である天皇とか、皇位継承が男しかなれない(古代は女性天皇も多かったし、女性天皇の持統天皇の御名は天照大御神の表記と通じてるのに)、だから男が女より偉いとか、天照大御神は男だとか。私が実際に、接した人達のお言葉でした。それって神に不敬になるように思います。

🌼🌼🌼

「そのような嘘が何をもたらすか知っている」

多くの命や尊厳の犠牲が示してくれてるものを、私達は知っているのです。

昨日見たホロコーストのゾンマーコマンドの生還者の言葉

「私達も知っているはずです。

最も恐ろしいのは、忘れてしまうことではなく

考えるのをやめてしまうことです」

皇位継承や皇室、神話、ご神事、行事、慣習、特に、その中の男女セクマィや上下の人間の関係性、男尊女卑や地位関係性、それに関わってある生活や関係性の諸々、そして政治や社会の諸々、(自戒もこめて)

考えること、やめてない?考えること、してなくない?

🌼🌼🌼

アウシュビッツの追悼の日の言葉

「戦後75年が経った今こそ、私たちは

あの悲劇の源と向き合わなければなりません」

ゾンマーコマンドのメモの最後

「ここには全てが記されている訳ではない

真実はもっと悲劇的で、計り知れないほど恐ろしい」

従軍慰安婦、沖縄戦、満州開拓団の女性達、原爆、空襲、731部隊、徴用工、松代大本営…アジア太平洋戦争も、その日本の戦争トラウマも、向かい合えて来なかった日本。

「メモは他にも埋めてある。まだまだ見つかるはずだ」

「探し続けて欲しい」

🌼🌼🌼

私達、日本人も、戦争の真実に同じ姿勢で向かい合い続ける必要があるのだと思う。同じように、アジア太平洋諸国、沖縄の人達を蹂躙してきたのだから。欧米や米軍傘下に、皇室への過剰な崇拝も絡み合い、そのように従わざるを得なかった、その事実と向かい合いながら。

ホロコーストに無知な人って伊勢で初めて、2人出会いました。本当に驚きました。一人は高校教員、一人は元市長家族とか。高須クリニック院長のドイツでは犯罪となる愚かさかと思ったら、教員とか元市長家族とか、ヤバ過ぎです。

一人は無自覚な発達障害のような様子で(急に話に入ってきたり、逆に切り離してきたり、白黒凹凸の関係性が激し過ぎて、関わりたくない)、一人は精神病んでるような様子でもありました。そういう自覚がないから怖いし、近寄りたくもないです。人の痛みや相手の気持ちを慮ることをせず、自分のことしか言いません。

『夜と霧』も読まないで教員とか、医者とか、医療者とか、まして市長とか、議員とか、まして首相とか、大臣とか、ならないで欲しい…アジア太平洋戦争、従軍慰安婦、戦時性暴力も、ほとんど向かい合えていないのだから、せめてこの程度は、最低の教養として必読に思います。

*ゾンマーコマンド…ホロコーストで、ナチスは、生命を引き換えに一部のユダヤ人達に、同胞のユダヤ人を監視させ、ガス室に送らせ、遺体を処理の役をさせた。その役をさせられたユダヤ人のこと。そのように人間の関係性を「憎しみ合う関係に」利用した。

🌼🌼🌼

*メッセージは【主旨と投稿ルールbyゆき花】に同意とします*