a1.Japan Beauty:太陽と女神の国で

sn.c4.「卵子は投資で、精子は安価」

site up 20201218金

「卵子は1ヶ月に1個と貴重であるが
精子は1回の射精で3億もあって安価である

女にとって産んだ子を育てるのは一種の投資であるが
男にとっては数を生ませるしかない」

*村山久美子『女性心理学入門』

なるほど。しかも男性が余ってます。日本の人口比は、女性の方が全体では51-52%多いそうですが、

50代前半までは、男性>女性で、男性の人口比の方が多いです。

50代後半からは、男性<女性で、女性の人口比の方が多いです。

🌼🌼🌼

少子高齢化と女性の方が長生きである結果の男女の人口比ですが、少数の若い女性世代への、男性からの被害が改めて酷いことを、思われます。特に少数の年輩男性世代が、政治や社会のトップとして、その地位や位置を多さの異常さ、おかしさを、このような数値から考えさせられます。

子供の発達に無知無理解で、俺らワールドの発言も分かるような…です。

尊重すべきものを尊重してないし・出来ていません。


その能力に欠くのは、病んでるレベルで、その社会現象に思います。

少子化も当たり前。改めるべきところを改めなければ、滅亡します。

記紀仏典の神話学、心理学解釈の参考に読んだ本、1987年出版だけど、シンプルに分かり易い言葉だなと思いました。

このような女性の声ですら、男性主導社会の中で、いかに抑圧され潰されてきたかを思います。

🌼🌼🌼

*メッセージは【主旨と投稿ルールbyゆき花】に同意とします*