c1.メインセラピー by F先生

sn.c1.「No Means No!」陰核への刺激による反応は、好意・許諾・受容・「快感」で括られる性感覚ではない③問題点

site up 20201120金

花園投稿より③(再掲)。頑張って整理してみました。大事なことだけど、触れ難くされてることです。この記事は特に、ご覧になる際には、ご無理をなさらないようにして下さい。自分にも、とても大切な、性の根幹に関わるテーマですが、容易ではないテーマです。

*ポリヴェーガル理論、ソマティック・エクスペリエンスのタッチセラピーの本、また、自身のトラウマケアから、考えて記しています。

🌸🌸🌸

陰核とは、男性はペニス、女性はクリトリスと言われる性器です。女性の陰核を、特に取り上げられますが、男性のペニス(陰茎)も陰核に該当するそうです。電子辞書、wikiなどの確認です。

自分の周囲でも、社会一般でも、まるで腫れ物のように、触れられませんが、「No Means No!」の説明に、陰核への刺激・反応は、避けられないと考えます。

🌸🌸🌸

触れられない一方で、卑猥なネタや性暴力の侵襲には、話されます。そうであるから、向かい合い、考えて整理しました。

触れられないのは、デリケートなセクシュアル・パーツであるからです。尊重・礼儀・科学的で、かつ、思いやりのある言及が、だからこそ必要と思います。

FGM、女性性器切除にも相通する、世界的な問題でもあります。

一度に、全てを答えに出来るものではありませんが、自身のトラウマケアでも大切にしている、「ちょっとずつ」「タイトレーション」を、大切に向かい合ってゆきたいと思います。

本記事です→

🌸🌸🌸

■3.問題点

◆問題点1.しかし、性快感による性的身体反応を、性的なプライベートな身体部分への性的刺激による、自然で当然の人間の身体反応と、理解されておらず→

相手の許諾、受容、好意といった、意思・考えと同じもの、相手のそれらによる反応と、理解、解釈されている。

🌸🌸🌸

◆問題点2.医師、看護師、保健師、助産師、公認心理師、臨床心理士、一般カウンセラー(フェミニスト視点の支援者含む)など医療者、支援者による、十分な社会一般知識とされて、説明されていない。

*説明には、安全安心・信頼の関係性の基盤の理解も必要である。その理解も、十分にも、一般的にも、されていない。

🌸🌸🌸

◆問題点3.そのような医療者、支援者も、十分に、理解、解釈しておらず、十分に、説明して出来ていない。

◆問題点4.問題点2.3.の故に、司法者(裁判官、検察官、弁護士など)や学校教員、行政の公務員なども理解していないし、説明出来ない。

◆問題点5.問題点2.3.4.の故に、メディアやアニメなど創作物(オンライン上のもの含め)も、問題点1.のようなことが社会一般、官公庁省や日赤など含めて、広告などにも、性的描写が記される。

🌸🌸🌸

◆問題点6.上記いずれも、また、社会一般にも

性快感による性的身体反応を、性的なプライベートな身体部分(プライベートパーツ、プライベートゾーンなどと言われてる)への性的刺激による、自然で当然の人間の身体反応と、理解されておらず→

相手の許諾、受容、好意といった、意思・考えと同じもの、相手のそれらによる反応と、理解、解釈されている。【大問題点】

=「イヤよイヤよも好きのうち」とされている。
=そのようなレイプ神話の下、明治から今日までの裁判がされ続けてきた。

🌸🌸🌸

◆問題点7.そのような性教育がされてない。その部分が抜けて、ちゃんと説明されない。きっと、性教育の中でも、タブー視、禁忌にされている。

→性教育は、全てに世代に必要。特に、陰核反応についての説明、理解は、老害世代ほど、必要と思う。

🌸🌸🌸

◆問題点8.フェミにも同じく。その辺については、整理されてなくて、貞操観念が表に出てくる。そのような、女性問題に取り組む人達にも、触れ難くある。

*フェミニストが、全て、性暴力の理解者ではない(これは、私自身の経験から)。

*また、性被害者にも、男女セクマィ関わらず、女性蔑視の人達もいる。

🌸🌸🌸

◆問題点9.明治の頃は、発禁、治安維持、公安など、そんな感じに社会的処罰みたいなものを受けた。そのトラウマがある。

→でも、エロ本みたいなモノは出回ってたと思う。

→今、こんなに性暴力・性犯罪誘発誘導な性的コンテンツの諸々の、メディア、々マンガ・アニメ・広告、ゲーム、オンライン、テレビ、コンビニ、その辺に出回って、危険極まりないのに

→「寝た子を起こすな」と言って、性教育を阻むなんて、矛盾している。

🌸🌸🌸

◆問題点10.性暴力、性虐待による、性的に過剰な行動、性過行動を、性的な積極的意思や、性的な同意による性的行動と、一緒にしない。トラウマ的な行動によることを、考慮し、追究や対応をされてゆく必要がある。

→性的に過剰な行動、性過行動(と聞いたと思う)とは、例えば、好きでもないのに、体だけの関係の為に、何人もの相手と、性行為をするなど。性売買も該当すると思う。

・トラウマが健康な人の健康であるが故の反応と言われるような、その視点での整理がもう少し必要。安全安心・信頼の関係性も必要。

🌸🌸🌸

オンライン上でまとめるのは、大変な内容でしたが、自助グループの花園に、支えられました。

🌸🌸🌸

*メッセージは【主旨と投稿ルールbyゆき花】に同意とします*