e3.性犯罪・刑法改正の思い:花も実も

sn.e3.フィンランド政府の性別&年齢バランスの良さ

site up 20200926土

以下は駐日フィンランド大使館のTwitterより。

女性党首に目が引きました。すごい…日本も続きたいです。

*リンク先が期限切れの場合もあります。

〉あの、フィンランドの首相や連立政権を率いる5党党首が多くツイートされてるけれど、一人、党首(中央)が交代したので新しい顔ぶれ写真を再投稿するね。皆、大臣も兼ねていて、左から法務、首相、科学・文化、内務、教育。右の4人が30代。科学・文化大臣は先月1年の育休から復帰📷@valtioneuvosto

女性大臣の多さ。そして若さ。日本のお爺さん・おじさんの政治・議会の独占に近い占領振りを、改めて思われます。全ての世代、性別がバランス良いって良いですね。

*リンク先が期限切れの場合もあります。

〉昨日のフィンランドでの予算に関する交渉後の記者会見の様子。5人の党首と共に左端にいるのは財務大臣。元首相で、現在副首相。
〉女性と若さが注目されるけれど、適材適所、内閣には多様な人たちがいるんだ。国会議員全体は26歳〜74歳の200名 平均年齢48。46%が女性

クォータ制(Quota System、Quota =割り当て、配当)の選挙制度の実現を望まれます。様々な年齢層、性別、バランスの取れた男女比など、既存の男性の「既得権益」による優位性に配慮した取り組みが必要です。*「既得権益」を最近知りました(同年12月)

*リンク先が期限切れの場合もあります。

こちらは元の言語のようです。寒そう…だけど、オーロラとツンドラを見ながら、一度訪れてみたいような、バランス配慮と人間感覚は、それだけで魅力的です。厳しい自然が人間の生命に真に必要なものを、気付かせて、気付いているのかもしれません。*余談ですが、お隣ノルウェーの北欧セーターを一着持っていますが、長年のお気に入りです。

*メッセージは【主旨と投稿ルールbyゆき花】に同意とします。