a1.Japan Beauty:太陽と女神の国で

sn.a1.29日パブコメ3-3:日本古来のリソース

site up 20200910木

以下、ゆき花のパブリックコメントからです(続き)。

「第5次男女共同参画基本計画策定に当たっての基本的な考え方(素案)」についての意見募集

第5次男女共同参画基本計画策定に当たっての基本的な考え方(素案)

皇室について書きました。覚醒亢進に皇室崇拝し・そうでないと排除・攻撃する人、前向き・建設的な考えで、安全安心な対話が出来ない人はブロック対象です。

該当分野(3):第2部 II 第5分野 女性に対するあらゆる暴力の根絶

該当ページ数(3):44

ご意見(3):

8)性暴力、戦時性暴力、皇室にある男尊女卑などの問題と向かい合うのにも、安全・安心・その人間関係性を大事にして欲しいです。また、その意味を政府が、十分に理解し、そのように、呼び掛けて欲しいです。

日本は、平和教育をされても、米国の対ソ、対中、対アジアなどの米軍傘下や、欧米の圧力で、ドイツのようには、自国の戦争やそのアジア侵略の罪や、また、戦争トラウマにも、向かい合えてはいません。

戦後の高度経済成長も、戦争のトラウマ恐怖から回避し、経済復興に、覚醒亢進的に意識を注ぐような、そういうトラウマ的なものであったとも言えます。

性暴力被害者への医療支援体制の十分な取り組みを、過日、意見に送りましたが、精神科医療の隔離・監禁・収容政策も、そういった戦争で病んだ兵士達に対するものの、延長にあります。

でも、日本の古来からの良さも、西洋のトラウマ治療では、着目されています。

心と体を繋ぐ自律神経の考え方、その心身統一の所作や伝統文化、マンダラ世界に表現されるような自我のバランス、体全体を見ながらの東洋的な治療方法、読経や祝詞の発声の方法、人と人との共存、人と自然との共存、

皇室の方々が祀る神道の伝統所作や神楽、仏教の観想、その他、日常の中にも、日本や東洋ならではの良さもあります。それは、地位関係性や力関係の中にあるものでもありますが、それとは異なって、日本や東洋的なリソースだと思います。母系社会や太陽女神の信仰も、そういう一つと言えると思います。

人間・生命の基盤である、安全・安心やその人間関係性は、そのような日本の良さからも追求してゆけると思います。

性暴力被害で、自尊感情や自己肯定感を奪われ損なわれてしまい、容易には取り戻せません。地位関係性や力関係は、自尊感情や自己肯定感を育むのに壁となるものです。自尊感情や自己肯定感もまた、安全・安心、その人間関係性と共にあるもの、また、そのものとも言えます。

性暴力の問題は、男女共同参画社会の様々な問題の中でも、特に、難しい問題だと感じます。

でも、それだけ、深く・広く、解決の方向や道も得られるように思います。

皇室の方々についての意見もしましたが、見識と人道ある方々、国内外の方々も一緒に、真摯に向き合って考えて欲しく思いました。とても大事な問題だと思います。

よろしくお願いします。

🌼🌼🌼

皇室の男尊女卑、それによる性差別・性暴力の周囲や国民への影響についてです。覚醒亢進に皇室崇拝し、そうでないと排除・攻撃する人達もいる為、メッセージ対応については、特に冒頭・文末に記しています。前向き・建設的な考えで、安全安心な対話が出来ない人は、ブロック対象です。

パブリックコメントなので、hanaさんへのひと言メッセージは省略します。

*メッセージは【主旨と投稿ルールbyゆき花】に同意とします*