d3.世の不協和音と:性暴力の誘発・助長・連鎖

sn.d3.29日パブコメ1-3:性教育の必要&「とこわか」の問題

site up 20200904金

以下、ゆき花のパブリックコメントからです(続き)。

「第5次男女共同参画基本計画策定に当たっての基本的な考え方(素案)」についての意見募集

第5次男女共同参画基本計画策定に当たっての基本的な考え方(素案)

該当分野(3):第2部 III 第10分野 教育・メディア等を通じた男女双方の意識改革、理解の促進

該当ページ数(3):83

ご意見(3):

■1.性教育は、大人にも必要だと思います。

今の自分の世代も、その上の世代も、また若い世代も十分な性教育を受けてきていません。

子供だけに性教育の必要を言うのは、大人の無責任や一方的な押し付けになってしまいます。大人にも、世代に合わせた性教育や啓発が、継続的・定期的に必要だと思います。

性は、性的マイノリティも含めて、人間一人一人にあるものです。私達の一人一人の問題であるという、意識が持たれることが必要だと思います。

政府や自治体、教育、企業、メディアなどとも連携しながら考えて欲しいです。

■2.性教育は、就学前の、保育園、幼稚園など幼児にも、必要に思います。また、乳児にも、そのように教え育む気持ちで、親や大人が接してゆくこくことが、必要に思います。

*40年前の当時は、園児の女児の水着がパンツだけでした。既に同じ年頃の男児、女児にも、女児の胸が性的身体パーツだと見ている子や、卑猥な言い方をする子もいました。

大人の日常を、そのまま受け止めているのだと思います。それで性的イジメの被害対象にされ、傷付く子達もいます。

■3.また、Twitter、YouTubeなどのSNS、ネット広告など、性的コンテンツ、性暴力、性虐待と見る基準が、日本はとても悪いです。

大人の成人雑誌や、少女を性の対象にしたアニメ、雑誌、ゲームなど、親のものを子の目につくところに置くというのも、性的虐待です。子供は傷付くか、不安定になります。

そのようなメディアや、子供への性暴力で、子供は、性過行動のような、過度な性行為をすることもあります。それを更に、大人が性の対象として見るような、悪循環もあります。

日本は神道の「とこわか」のように、若い・成熟し始めた年頃の子や花や植物を、賛美し愛でるような文化があると学んでいます。それが、過剰に、少女や子どもへの性暴力に繋がっていると被害者として思います。

どの世代も大事ですし、次世代を育てることと、過度に色目で見ることは別です。その違いは、丁寧に・大事に示すようにして欲しいです。

■4.(その他)自分も地方で、容易に東京には参加出来ないので、オンラインの公聴会は、地方の者にも公平性があり、貴重に思います。都市部と地方、国の中央機関と地方の格差をなくし、より繋がりを持ててゆける為にも、対面は基本的に大事ですが、オンラインの形も、続けて欲しいと願います。

(以上)

🌷🌷🌷

パブリックコメントなので、hanaさんへのひと言メッセージは省略します。

*メッセージは【主旨と投稿ルールbyゆき花】に同意とします*