d3.世の不協和音と:性暴力の誘発・助長・連鎖

sn.d3.25日パブコメ1-3:官公庁省の性的コンテンツ広告の問題

site up 20200830日

以下、ゆき花のパブリックコメントからです(続き)。

「第5次男女共同参画基本計画策定に当たっての基本的な考え方(素案)」についての意見募集

第5次男女共同参画基本計画策定に当たっての基本的な考え方(素案)

該当分野(3):第2部 III 第10分野 教育・メディア等を通じた男女双方の意識改革、理解の促進

該当ページ数(3):83

ご意見(3):

・環境省の少女2人のアニメ広告→年輩男性達の資本主義経済の貪りの結果の環境汚染の責任を、少女達に負わせています。

・防衛省(滋賀県、神奈川県など)の少女達の性的身体パーツ(胸、超ミニスカート+股間部など)を強調したアニメ広告による自衛官募集の呼び掛け→従軍慰安婦問題もそうですが、女性に性暴力や少女の性を好むような軍人も自衛官も、病的で弱そうです。

・日赤(関東)の10代少女の巨乳を強調している・またそのアニメキャラクターを用いた献血ポスター→その日赤の院長は、文句を言う方がおかしいと言っていましたが、医者による性暴力もまた多くあります。

マンガの内容からも問題性を理解出来ない医者は、院長の資格はないし、患者への性暴力も多くありそうです。

また、マンガの作者は阪神大震災の被災者だから、献血ポスターにも協力すると開き直っていましたが、震災の被災者には、性暴力加害者も被害者も当然いて、その加害者側の発言でしかありません。

・JA(静岡県、沼津市)のミカンの宣伝に、10代制服少女の股間部の割れ目まで強調して描いているアニメ広告→地方には萌え系の性的アピールで観光客を募ろうとした、広告などありますが、犯罪は寄り付いても、観光客は遠のきます、など、

官公庁省や公共性高い医療機関や民間団体が、広告を利用したセクシュアルハラスメントの共有を、国民や市民にさせないで欲しいです。

現実と空想・ファンタジーの境界は、曖昧です。性暴力ほど酷く表れなくても、そのギリギリ直前の性的侵害、性差別はこのようなアニメによって助長・誘発・増産されていると言っても、全く過言ではありません。

少年ジャンプやAVなどが、学校や家庭での性教育に代わる教材にされているといった調査もありました。

同じマンガでも、少女達と少年達と、読んで受け取り方が全く違います。

少女達程、少年達は、現実とファンタジーの境界は持てずに、そのままの性差別、性暴力的な解釈をしています。

作者の性的嗜好表現=アニメは、良識でも、健康でも、安全でもないのに、アニメに描かれているから、良いんだよね、と思われています。

大人が軽視したら、子供への性暴力は悪化します。

マンガやアニメを表現の自由と言って、野放しにしないで欲しいです。日本はTwitterなどSNSでも、少女・乳幼児・特に女児への性暴力の温床になっています。考えて欲しいです。(以上)

🌸🌸🌸

*パブリックコメントなので、hanaさんへのひと言メッセージは省略します。

*メッセージは【主旨と投稿ルールbyゆき花】に同意とします*