d3.世の不協和音と:性暴力の誘発・助長・連鎖

sn.d3.献血ポスターも怖い

site up 20200403金

「バカ殿」芸人に関連して。

日赤の献血ポスター、10代巨乳少女ポルノマンガの時にも思ったこと。震災したから、その時、献血受けたから、性暴力誘発するような、少女ポルノマンガ描いて良いとかいう、勘違いもあるようです。

性暴力加害者は、当然、震災下にもいます。医者にもいるし、自衛官にも・学校教員にも・校長にも・大学教員にも、どこにもいます。

被災してれば、性暴力していい理由にならないし、女性や少女、子ども達にその慰み役を強いていい理由にもならないし、そのようなフラストレーション発散してもいい理由にもなりません。そのような気持ちや行動を誘発するような、マンガや動画を作っていい理由にもならないです。

少女の性・人間の性に対する、礼儀や節度のない、マンガや動画の描写や表現のように思います。それによって、性暴力・性詐取・性差別が、軽んじられ、これくらいならいいよな・問題ないよな、と勘違いする人達も、当然出てきます。でも、Twitter上は、まるでそう思ってるかのような投稿が多くあります。

震災は不幸だし、他人事にはならないことだと思います。でも、だからと言って、それを言い訳に、性暴力・性詐取をしていい理由にならないし、被災を理由に、少女達や子ども達を性の慰み役(=性暴力・性詐取対象)にしていい理由にもならないです。

災害下にこそ、性暴力・性詐取や、暴力・DV・虐待は生ずるものです。

被災者が全て、可哀想で善良な人間ばかりではありません。人道として、職業人として、災害時には様々に、人は動くし、その中で、人命が救われたり、よい人の繋がりには、同じ人間としてほっとします。でも、私は、それ以上に、そういう災害下には、多く性暴力被害者があることの方を、ずっと思います。加害者が・二次加害者が、その災害下にもいることの方を、それが、表立って問題にされていないことの方を、ずっと怖いです。

献血巨乳10代少女ポルノマンガや、ミカンの股間強調の中高生少女ポルノマンガ、諸々アニメの少女ポルノマンガに喜んでる人達って、性暴力・性虐待を連鎖させていると思います。傷付く人達(子ども達)、傷付けられる人達(子ども達)のことを、考えないで、無意識に、現実世界にも反映して見ているものです。人間の視覚・聴覚や脳、全身は、まったくきれいに切り離して、架空世界と現実世界と区別出来るモノではないです。特に、性暴力、性差別については、そう思います。

救命・救援・人道的支援であるはずの医療者が、その分別がつかないのは、怖いなと思います。そうでないアニメもいくらでもあるでしょうに。何に・どんなモノに「親しんでいるか」、その人間性というものは、日常の医療通して、表れてくるもののように思います。

深刻な医療トラウマ負わされてる身には、そういった一面も辛いものでした。救われた・良い医療者の縁を思い出して、集めて、生きるリソース(資源、力)にしようと思っても、こういう現状に辛くなります。それでも、それに異を唱える人達がいることを思って、一人じゃないんだと、気持ちを強く持っていたいです。

☘☘☘

hanaさんは、人権や性差別などで、気になる広告ありますか?

広告に配慮されてる社会に、安心して住みたいです。

*メッセージは【主旨と投稿ルールbyゆき花】に同意とします*