x.Snow Flower 全記事

sn.x1.SNSを始めた

site up 20200122水

Twitterを始めました。フラワーデモがきっかけで登録し、フラワーデモ三重開催でアカウントからの投稿を始めました。フラワーデモ和歌山も。個人アカウントと、2つの地方FDと3つ使っていました。慣れていないので、とても大変です。

*その後、フラワーデモ和歌山は引き継がれたので、今は2つです。

Facebook も再挑戦中です。

サイト(ブログ)連動しては使い易いのかも?そんなことを思います。

サイト作成は、相変わらず、何度も行き詰まっています…繋がりが上手く持てないです。進めないのが、もどかしいです。

繋がりが回復というけれど、こういうのも繋がりだなぁと思います。

さくさく繋がり持てる人が羨ましいです。繋がれる人というのは強いと思います。人間関係や環境への適応力の柔軟性がある人、それは自分自身への尊厳が保たれている、という意味でもあります。そんな人になりたいです。

性被害にあうと、その繋がりが持てなくなってしまいます。自分とも他者とも繋がれません。被害が深刻なほど、もっと言うと、恐怖反応が強いほど、そうなってしまうのです。自分との繋がりも、他者との繋がりも、「繋がり」を断たれてしまうのです。

でも頑張りたいです。ネット繋がりがあるからこそ、命も繋がれてきたと思っています。

小児性犯罪について被害者の自分は、セラピー通して安心安全を取り戻しながらいます。

SNS、Twitterは面白いです。新しい情報・必要な情報が次々に流れてきます。無駄も省けます。

ただ、たまに目にするTwitterの、あんまりショックな画像や映像や会話ツリーが、毒々しくて、気分が悪くなることも、しばしばあります。

繋がり良いところもありますが、一方で、性犯罪を蔓延させる温床である、そのものもであることも実感しています。

小児性犯罪や少女ポルノアニメの投稿に関しては、Twitter社基準が悪過ぎると思います。こんな怖い世界があったことを知り、気持ちの整理難しいです。

自分には、安全安心をベースにしていたいです。自己肯定感・自己尊重感が安全安心を自らの内に育むものだと思います。その基本で続けてゆきたいです。

🌸🌸🌸

hanaさんは、どんなふうにSNSを活用していますか?

安全安心な繋がりを、積み重ねてゆきたいです。

*メッセージは【主旨と投稿ルールbyゆき花】に同意とします*